記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

作るモノを決める



ザークラフトを始めよう!

そう思ったとき、まず

「何から始めればいいのかわからない」

ってなる人もいますよね。

とりあえず作るモノ
(作りたいモノ)を決めないと
何も始まりません。


どんなものでも構いません。

最初は本に載っているような
簡単なものから始める人もいれば、

いきなりハードルの高いものを
設定して作る人もいます。

名刺入れからキーケース、
ビジネスバッグやサンダルまで...

上達していけば本当になんでも
作れてしまいます。

自分で作ったモノなので
愛着も湧くし修理も自分で
できるのでずっと使えます。


しかも、革製品なので馴染んで
くればだんだんと味がでてきて
もう手放せなくなります。

とにかくなんでもいいので
作りたいモノを決めましょう。


作りたいモノが決まらないと
どの道具を使うのか、革はどんなものを
買えばいいのか?

ということが決まりません。

どうしても決まらない場合は
お店で売られている商品を
参考にしてみてもいいかもしれません。

作るモノを決めたら
革を何にするかを決めていきます。

革にもたくさんの種類があります。

作るモノによって
適している革、適していない革
があります。

例えば、厚さ1㎜以下の革で
財布を作るというのは
若干難しいかもしれません。


もちろん技術が向上したり
それなりの設備(革用ミシンなど)
があれば可能かもしれませんが、

個人で趣味としてやるには
適してないと思います。

作りたいモノ

自分で作れそうなモノ

それに合わせた素材


といった順番が
一番いいかと思います。

...

考えるよりも実践です。

レザークラフトの存在を
知ってから頭の中で作りたいモノは
いくつも出てきたと思います。

そのイメージしたモノを
順番に作っていきましょう。


追伸:

よく本などを見ると書いてあるのが
財布、カードケース、定期入れ、
ペンケース、たばこケース
などです。

なかでもカードケースと
定期入れはパーツが少なくて
手縫いの練習をするのに
最適かもしれません。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。